渡辺棋王、貫録の6連覇!棋王戦第5局の振り返り

出典:棋王戦中継plus

本日3日30日(日)

第43期棋王戦の第5局が行われ、渡辺棋王が勝利6連覇を達成しました。

・場所

東京都渋谷区

「将棋会館

 ・戦型

相居飛車の力戦

・結果

109手で渡辺棋王の勝ち

・終局時刻

17時51分

ワン太くん
渡辺棋王が勝って棋王6連覇だよ!
将棋はかせ
永瀬七段の工夫を見事に打ち破って、貫録の防衛じゃな。
スポンサーリンク

第5局の振り返り

出典:棋王戦中継plus

第5局は振り駒の結果、渡辺棋王が先手に。

先手:渡辺棋王 後手:永瀬七段

角換わりの出だしだったけど、後手の永瀬七段が変化して相掛かり風の力戦になったね。
これが永瀬七段が用意してきた後手での作戦だったようじゃ。

☆午前のおやつ☆

(詳細は棋王戦中継plus)

両者:フルーツ盛り合わせ、黒いチーズケーキ、ホットコーヒー

先手:渡辺棋王 後手:永瀬七段

先手の渡辺棋王は雁木+右玉に。後手の永瀬七段は矢倉に囲ったね。

渡辺棋王がこういう陣形にするのは珍しいけど、本局ではバランスが良くいい構想だったな。

☆昼食☆

(詳細は棋王戦中継plus)

渡辺棋王:うな重セット

永瀬七段:特上にぎり・さび抜き、納豆巻き

先手:渡辺棋王 後手:永瀬七段

渡辺棋王が攻めを狙って歩を垂らしたのに対し、永瀬七段は△6二角と角を投入して受け
しかしこの角はあまりに受け一方で面白くない渡辺棋王がペースをつかんだな。

先手:渡辺棋王 後手:永瀬七段

渡辺棋王はどんどん駒を前進させて攻めの体制を築いたね。
永瀬七段としては指したい手が無く、辛抱の時間帯じゃ。

☆午後のおやつ☆

(詳細は棋王戦中継plus)

両者:オレオのケーキ、フルーツ(メロンとマンゴー)、ホットコーヒー

先手:渡辺棋王 後手:永瀬七段

渡辺棋王の仕掛けから、一気に激しい駒の取り合いに。
駒の損得はそれほど無いけど、と金が大きい。渡辺棋王が優勢じゃな。

先手:渡辺棋王 後手:永瀬七段

苦しい永瀬七段は、渡辺棋王の攻めを引っ張り込んで強く受けたね。
受けの強い永瀬七段らしい勝負術だが、渡辺棋王は終始冷静に対処したな。

先手:渡辺棋王 後手:永瀬七段

渡辺棋王は着実な攻めを積み重ねて優位を拡大していったね。
渡辺玉は薄いようで案外捕まらない。やはり永瀬七段がかなりきついな。

先手:渡辺棋王 後手:永瀬七段

永瀬七段もと金を作って何とか食らいついたね。
しかし依然攻めが細いうえ、渡辺玉は左が広くて捕まらないな。

先手:渡辺棋王 後手:永瀬七段

渡辺棋王は▲2六桂の攻め。痛い痛い一撃だね。
本局の渡辺棋王は、永瀬七段に粘らせない指しまわしだったな。

先手:渡辺棋王 後手:永瀬七段

敗勢の永瀬七段も最後の力を振り絞って攻めたね。
しかし渡辺玉は明らかに寄らない。永瀬七段の無念が伝わってくる着手だったな。

投了図

先手:渡辺棋王 後手:永瀬七段

序盤から永瀬七段の工夫を打ち破る構想を見せて、渡辺棋王が快勝。 
一度リードを奪ったら、永瀬七段に粘りを全く許さない完璧な指しまわしだったな。 
五番勝負を通してよく永瀬将棋を分析して巧みな対策を見せた渡辺棋王だったね。
永瀬七段もいくつか勝負手を放ったが、永世棋王の渡辺棋王には通用しなかったな。

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

角換わり

×(実際は相居飛車の力戦)

永瀬七段が後手で工夫の作戦を見せたね。
結果的にはうまく行かずにペースを奪われてしまったし、このシリーズの永瀬七段は序盤がいまいちだったな。

終局時刻

19時くらい

×(実際は17時51分)

渡辺棋王は55分も残してフィニッシュだよ。
今日はずっと安定感抜群で、底力を見せたな。

③勝敗

互角だがわずかに永瀬七段が有利

×

苦しい1年間を過ごした渡辺棋王だけど、最後は会心の一局で棋王防衛だね。
永瀬七段に実力と経験の差を見せつけ、たった1つのタイトルを守り切ったな。
来期からの復活がとても楽しみだよ! 
永瀬七段も素晴らしい戦いを見せたが、後手番の時に序盤で精彩を欠いて、あっさり劣勢に陥るシーンが多かったな。
他棋戦で勝ちまくってる永瀬七段でさえ、まだ課題があると感じられたシリーズだったね。
永瀬七段はまだ25歳と若い。必ずこの舞台に戻ってきて、タイトルを取れるはずじゃ。
そして終わってみれば、全5局とも先手が勝ったね。
両者とも事前準備が周到で、先手番のわずかな利を確実に拡大していった。非常にハイレベルな番勝負だったな。

スポンサーリンク

フォローする