明日はA級で羽生VS稲葉!はかせが大予想

出典:時事通信社

明日12日21日(木)

A級順位戦羽生竜王VS稲葉八段が行わます。

・場所

関西将棋会館

・先後

先手:稲葉八段(3勝4敗)

後手:羽生竜王(5勝2敗)

・持ち時間

各6時間

・これまでの対戦成績

羽生竜王3勝稲葉八段1勝

・ネット生中継

AbemaTV名人戦棋譜速報

ワン太くん
明日は豊島八段と並んで現在トップの羽生竜王が登場だ!
将棋はかせ
稲葉八段は3-4で挑戦の目はほぼ無いが、永世七冠になった羽生竜王を倒して存在感を示したいところじゃ。

羽生竜王の紹介記事

七冠独占のレジェンド、羽生善治竜王の強さの秘密や弱点について解説しています。将棋が分からない人でも楽しめる内容です。

羽生竜王の前節、渡辺棋王戦の振り返り

今日はA級順位戦、羽生棋聖VS渡辺竜王が行われ、羽生棋聖が勝利しました。はかせとワン太くんがこの一局を振り返りました。

稲葉八段の紹介記事

今年20代での名人挑戦を果たした、稲葉陽八段の魅力について解説しています。難しい将棋の話は無いので、将棋が分からない人でも楽しめます。
スポンサーリンク

2人の昨年の対戦を振り返り!

出典:毎日新聞社

この2人は昨年もA級で対戦したから、その対局を振り返ろう

2016年10月24日 順位戦A級4回戦

先手:羽生竜王 後手:稲葉八段

この将棋は稲葉八段得意の横歩取り羽生竜王が受けて立ったんだね。

先手:羽生竜王 後手:稲葉八段

中盤、羽生竜王が端から仕掛けていったね。
横歩取りでは、端から戦いが始まることも多いぞ。

先手:羽生竜王 後手:稲葉八段

飛車交換をしてから、羽生竜王は稲葉陣に飛車を打ちこんだね。
好調に攻めてるようじゃが、意外に形勢は難解。稲葉八段も持ち駒が多く、反撃の楽しみがある。

先手:羽生竜王 後手:稲葉八段

稲葉八段は竜と角を利かせて、ついに反撃開始
ここから一気の攻めであっという間にリードを奪ったな。

先手:羽生竜王 後手:稲葉八段

羽生竜王は自陣に駒をたくさん打って粘ったけど、稲葉八段の攻めは途切れることなく

投了図

先手:羽生竜王 後手:稲葉八段

稲葉八段が終盤の怒涛の攻め快勝
羽生竜王は稲葉八段の十八番の横歩取りに飛び込んでいったけど、うまく行かなかったね。
横歩取りは手数が短い短期決戦になりやすいし、勝負所も一瞬しかないことが多い。難しい戦型なんじゃ。
稲葉八段はこの対戦の後も勝ち星を重ねて、名人挑戦を成し遂げたね。

はかせの大予想

順位戦では現在、

羽生棋聖が5勝2敗

稲葉八段は3勝4敗だね。

羽生竜王は豊島八段同率で現在トップ。明日も勝って先頭を維持したいところ。
稲葉八段は今負け越してるから、なんとか五分に戻したいね。
永世七冠で注目された羽生竜王を倒して、気持ちよく年を越したいじゃろうな。
それじゃはかせ、明日の予想をどうぞ!

☆はかせの大予想☆

①戦型

横歩取り
羽生竜王が横歩取りで昨年の借りを返しに来るかな。
この2人は今で4度対戦して、横歩2回、相掛かり1回、羽生竜王の四間飛車1回。明日は持ち時間も長いし、横歩で真っ向勝負じゃ。

終局時刻

0時くらい
両者持ち時間を使い切るかな。
そうじゃな。順位戦ももう終盤。1手1手じっくり時間を使って、深夜の決着になるじゃろう。

③勝敗

少し羽生竜王が有利かな
羽生竜王は竜王戦が終わって永世七冠になってから約半月ぶりの対局。しっかり休養を取って心身ともに最高の状態じゃろう。
でも稲葉八段は昨年勝ってるわけだし、予想が難しいんじゃない?
そうじゃな。お互いたっぷり事前に対策を練ってくるだろうから、どんな将棋になるか楽しみじゃ。
両者1分将棋のドキドキの終盤戦が見たいな。楽しみ!
スポンサーリンク

フォローする