明日はA級で羽生VS渡辺!はかせが大予想

出典:時事通信社

明日11日29日(水)

A級順位戦羽生棋聖VS渡辺竜王が行わます。

・場所

東京将棋会館

・先後

先手:羽生棋聖(4勝2敗)

後手:渡辺竜王(3勝3敗)

・持ち時間

各6時間

・これまでの対戦成績

渡辺竜王35勝、羽生棋聖38勝

・ネット生中継

名人戦棋譜速報

ワン太くん
明日は竜王戦で戦ってる2人がA級に登場だね!
将棋はかせ
竜王戦にも影響大の重要な対局じゃな。
スポンサーリンク

羽生棋聖の前節を振り返ろう!

三浦弘行九段

出典:毎日新聞社

今回は11月8日に行われた羽生棋聖の6回戦、三浦九段戦を振り返ろう

先手:羽生棋聖 後手:三浦九段

角換わり腰掛け銀になったね。
玉、金、飛車を赤い枠のように配置する最近流行りの形になったな
この陣形はどんな特徴があるの?
玉を堅く囲うというより、陣形全体のスキをなくすバランス重視の形じゃな。

☆昼食☆

羽生棋聖:五目やきそば

三浦九段:かたやきそば

先手:羽生棋聖 後手:三浦九段

駒がたくさんぶつかってて、目が回りそう。
お互い玉は薄いけど、激しい展開になったな。

先手:羽生棋聖 後手:三浦九段

羽生棋聖は2筋から、三浦九段は9筋から攻めていったね。
お互い我が道を行く攻め合いじゃな。

☆夕食☆

羽生棋聖:チャーシューメン

三浦九段:きのこうどん

先手:羽生棋聖 後手:三浦九段

羽生棋聖は▲8五金とべたっと打ったね。
角を責める手じゃが、打った金が遊ぶことになりそうでかなり指しづらい手でもある。

遊ぶ…駒が攻めにも守りにも働かず、全く役に立っていない状態。

羽生棋聖らしい柔軟な手なんだね。

先手:羽生棋聖 後手:三浦九段

盤面左側から攻められた羽生玉が右側に逃げ出したね。
そうじゃな。この戦型は玉を囲わないから、こんな感じでうまく玉を泳がすのが大事なんじゃ。
ここからの終盤の駆け引きで、羽生棋聖がリードしたんだよね。

先手:羽生棋聖 後手:三浦九段

この△3五桂が三浦九段の渾身の勝負手じゃ。
2人とも玉形が薄いから、とってもスリリングだね。
この後も三浦九段が力強い手で逆転を目指していったんじゃが…

投了図

先手:羽生棋聖 後手:三浦九段

羽生棋聖のスキのない寄せで、三浦九段が投了。竜王戦につながる気持ちのいい勝利になったな。
羽生棋聖は今、不調説もあるけどやっぱり超強いよね。
この勝利で羽生棋聖は4勝2敗に。まだまだ名人挑戦の可能性が十分あるな。

はかせの大予想

順位戦では現在、

羽生棋聖が4勝2敗

渡辺竜王が3勝3敗だね。

トップの豊島八段が

5勝0敗ということを考えれば、2人とももう1敗もしたくないところじゃ。

※豊島八段の紹介記事はこちら

最近、勝ちまくっている絶好調の豊島将之棋聖の魅力について解説しています。将棋が分からない人でも楽しめる内容です。
並行して進んでる竜王戦では羽生棋聖が3勝1敗でリードしてるね。
しかも内容面でも羽生棋聖が上回っておる。渡辺竜王としては明日勝って、流れを引き寄せたいな。
それじゃはかせ、明日の予想をどうぞ!

☆はかせの大予想☆

①戦型

角換わり
この2人はしばらく角換わりをやってないから、明日は角換わりかな。
羽生棋聖はいろんな戦法をやるから、予想が難しいね。

終局時刻

23時半くらい
両者持ち時間を使い切れば0時くらいになるのに、少し早めの予想だね。
この2人の最近の対局は持ち時間を使い切らないことが多いから、明日も少し早めに終わるじゃろう。

③勝敗

互角だがごくわずかに羽生棋聖が有利かな
羽生棋聖は今年タイトルを2つ失ってスランプだったが、ここにきて復調してきているようじゃ。
確かにこないだの竜王戦第4局もすごく内容がよかったよね。
渡辺竜王としてはここで負けるともう名人挑戦も竜王防衛も厳しい状況になる。本当の踏ん張りどころじゃ。
両者1分将棋のドキドキの終盤戦が見たいな。楽しみ!
スポンサーリンク

フォローする