大駒は離して打て!格言紹介

将棋はかせ

今回のページでは将棋の格言

「大駒は離して打て」を解説しよう!

ワン太くん
大駒とは、飛車のことだね。
スポンサーリンク

大駒は遠くから利かせろ!

「大駒は離して打て」とは

飛車と角は、敵の駒の遠くに打つといいよということじゃ。

遠くから敵を狙うのがいいんだね。
飛車と角は接近戦が苦手だから、敵から離して使うのがいいんじゃ。

下の図を見てみよう。

持ち駒の角で王手したいな。
うむ。じゃあどこに角を打つのがいいと思う?相手が銀を持ってるのに注意してな。
大駒は離して打てだから、5五に打とうかな。

上の図から▲5五角△3三銀

それがいいな。もし4四に打ってしまうと…

▲4四角だと△3三銀で受けられて、角を逃げないといけない

自分から角を打って攻めたはずなのに、逆に角を逃げないといけないね。
その通り。このように近くに打ってしまうと、苦手な接近戦になってしまうんじゃ。
だから飛車と角は遠くから敵陣を狙うのがいいんだね。

大駒を遠くから打ってみよう!

ここからは大駒を打って攻める練習をしてみよう。

問題①

まずはこの問題。ワン太くんなら飛車をどこに打つ?

う~ん、自分の持ち駒は飛車銀で、相手は金なんだね。
飛車で王手をかけられる場所は2つあるけど、どっちがいいかな?
う~ん、じゃあ3二に打とう!
残念ながら3二ではダメじゃ。

問題①失敗図

▲3二飛は△2二金で困る

げっ!金を合駒に打たれて、逆に飛車を逃げないといけないよ。
近くに打ってしまうと、こういう切り返しがあって困るんじゃな。

問題①正解図

▲4二飛

そっか。これなら△2二金と打たれても問題ないね。
そう。△2二金なら、▲3一銀の攻めが厳しいな。

問題①参考図

正解図から△2二金▲3一銀

大駒は離して打った方がいいって、分かってきたよ。

問題②

次の問題。王手で角を打てる場所が3つあるけど、どれが最善かな?

4四5五6六だね。4四はダメな気がするな。

問題②失敗図

▲4四角だと△3三銀で角を逃げないといけない

そうじゃな。「大駒は離して打て」の観点から言えば、4四はダメじゃ。
残りの2つはどっちも同じに見えるなあ…
実は少し違いがある

正解は▲6六角じゃ。

問題②正解図

▲6六角

6六に打つと敵陣への攻めだけでなく自陣の守りにも利くんじゃ。
ほんとだ!自陣の金を守ってるんだね。
5五に打ってしまうと自陣の守りには働かないから、6六の方が勝るんじゃ。
大駒を遠くに打つと、攻めと守り両方に利かせることができるんだね。

問題③

最後の問題。今度は飛車をどこに打つ?

大駒は離して打て。6一に打ってみよう。
ワン太くん不正解。実はこれはひっかけ問題なんじゃ。

問題③失敗図

▲6一飛には△5一歩の受けが堅い

そっか。この底歩の受けがすごく堅いなあ。
いつでも離して打つのが正解とは限らんぞ。

正解は▲4一飛

問題③正解図

▲4一飛

これだと5二の金の守りが関係ないね。
そう。ちなみに相手玉は即詰みじゃ。読み切ってみよう。

※例えば相手玉が△1二玉と逃げれば、▲1一金△2二玉▲2一飛成で詰み。

まとめ

今回覚えてほしい格言は

大駒は離して打て」じゃ。

大駒は接近戦が苦手だから、遠くから敵を狙うのがいいんだね。
遠くから打つことで、攻防に利かせることもできるぞ。 
でも、いつでも遠くから打つのがいいとも限らないんだね。
ちなみに「大駒は離して打て」の反対は

大駒は近づけて受けよ」この格言は次回勉強しよう。

スポンサーリンク

フォローする