お正月には将棋をやろう!新春詰将棋

ワン太くん
はかせ!あけましておめでとう!
将棋はかせ
ワン太くん、今年も一年よろしくな。
お正月には将棋がぴったりだよね!
というわけで今回は新春詰将棋!初心者向けの簡単な問題を作ったぞ。
正月だからってダラダラしてばかりじゃなくて頭を使おう!

※詰将棋を初めてやる人はまずこちら

スポンサーリンク

まずは1手詰めから!

まずは簡単な1手詰めから。サクッと終わらせよう。

問題①

1手詰めなら楽勝だよ!
頭を柔らかくして詰将棋を楽しもう

問題①正解図

▲3二飛成

飛車が動けば角の利きが通るね。飛車の両王手で詰みだ。
そうじゃな。▲2四飛でも良さそうだけど…

問題①参考図

▲2四飛には△2三歩で詰まない

問題②

次も1手詰め。1手詰めだからって油断してはいかんぞ。

駒がたくさんあって、どれを動かすか迷うなあ。
難しければ盤に並べてやってもいいぞ。

問題②正解図

▲3一飛成

玉が動けそうな場所が多くてややこしいけど、これで綺麗に詰み

楽しくやろう!3手詰め

次は3手詰め。分からなくても気楽に楽しくやろう

問題③

3手詰めはやっぱりちょっと難しいなあ。
今回も空き王手の筋じゃな。

問題③正解

▲3四角成

△2三合

▲同飛成

角を成ると空き王手だね。
うむ。角がなれる場所はいくつかあるけど、正解は3四だけじゃな。

問題④

最後の問題。正解して気持ちよく新年を始めよう

いろんな王手のかけ方があるけど、どれがいいかなあ。
シンプルに考えてみよう。

問題④正解

▲3四桂

△2一玉

▲3三桂不成

えー!ただ桂をはねるだけか。
いろんな手が見えて迷ってしまうかもしれんな。

まとめ

お正月なのにすっごく頭を使ったよ。
お正月は時間もあるし、じっくり将棋に取り組むチャンス。新しい戦法を勉強したりするのもおすすめじゃ。

藤井四段が推薦の1手詰めの本です。

スポンサーリンク

フォローする