はかせのプレゼント!クリスマス詰将棋

将棋はかせ
今日はクリスマス!ワン太くんにプレゼントがあるぞ。
ワン太くん
やったあ!うれしいなあ。なんだろう?
わしが作った詰将棋4つじゃ!
え~!フライドチキンがよかったよ~。

※詰将棋を初めてやる人はまずこちら

スポンサーリンク

まずは1手詰めから!

まずは簡単な1手詰めから。サクッと終わらせよう。

問題①

詰将棋はひさしぶりだな。どうやったら詰むんだろう。
頭を柔らかくして詰将棋を楽しもう

問題①正解図

▲1三角成

角と香の両王手。玉はどこにも逃げられないな。

問題②

次も1手詰め。1手詰めだからって油断してはいかんぞ。

4三の地点に逃げられそうだなあ。どうしよう。
難しければ盤に並べてやってもいいぞ。

問題②正解図

▲2一馬

▲2一馬の利きで、玉が上に逃げられないな。
4一にも桂が利いてて逃げられないね。

楽しくやろう!3手詰め

次は3手詰め。分からなくても気楽に楽しくやろう

問題③

3手詰めだと読む量が増えるよね。
そうじゃな。実戦の終盤だと思って必勝の気持ちでやってみよう。

問題③正解

▲1一桂成

△同玉

▲1二金

 空き王手で桂を捨ててから、頭金で詰みなんだね。「金はとどめに残せ」の通りだね。
そうじゃな。桂は1一に成り捨てるのが大事。同じようでも3一になってしまうと…

問題③失敗図

1手目に▲3一桂成だと△2三金などで詰まない

問題④

最後の問題。正解して気持ちよくクリスマスを過ごそう

いろんな駒が入り乱れてて、複雑だなあ。
時間がかかってもいいから、頑張って自分の頭で考えてみよう

問題④正解

▲3二角成

△同玉

▲4二飛成

なるほど。角のタダ捨てから入るんだね。
この手が見えるかがポイント。いきなり△4二飛成でもよさそうなんだけど…

問題④失敗図

1手目に▲4二飛成だと△1一玉で詰まない

1手目に角をタダで捨てることで玉を飛車に近づけるんだね。
そういうこと。
詰将棋って奥が深いなあ。

まとめ

ひさしぶりに詰将棋をやってみたけど、考えすぎて頭が痛いよ!
詰将棋で読みの力が鍛えられた証拠じゃ。今日ワン太くんはちょっと強くなったぞ。
うれしいな!もっと詰将棋をやりたい!
うん。でも今日はクリスマスだし、まずはケーキとチキンを食べよう。これもわしが作ったぞ。
やったあ!はかせって料理もできるんだ!

中村王座監修の1手詰めの本です。

スポンサーリンク

フォローする