明日からマイナビ女子OP!加藤VS西山の対戦を大予想

出典:マイナビ女子オープン中継ブログ

明日4日10日(火)から

第11期マイナビ女子オープン五番勝負が開幕します。加藤桃子女王西山朋佳奨励会三段が挑戦します。

・開始時刻

午前10時

・場所

神奈川県秦野市

「元湯 陣屋」

・先後

振り駒にて決定

・持ち時間

各3時間

・ネット生中継

棋譜中継

明日からついにマイナビ女子オープンが開幕!加藤女王西山三段が挑戦だね!
2014年の女流王座戦では加藤女王が3連勝で西山三段を撃破。西山三段にとってはリベンジの五番勝負じゃ。
スポンサーリンク

両対局者の紹介

加藤桃子女王

出典:マイナビ女子オープン中継ブログ

加藤桃子 女王
(かとう ももこ)

生年月日
1995年3月9日(23歳)

出身地   静岡県牧之原市

タイトル戦 獲得8期

段位    奨励会初段

(2018年4月9日時点)

加藤女王静岡出身の23歳。女王のタイトルを持ちながら、奨励会で初の女性棋士を目指しておるな。
女流6大タイトルのうち、5つは里見香奈女流五冠が持ってるけど、最後の1つを守ってるんだね。
そう。マイナビの前期は、上田初美女流3連勝で倒して防衛4連覇を達成したな。
今年5連覇を達成すると、永世女王になれるんだね。
うん。加藤女王の将棋は居飛車党攻防のバランスがいい印象があるな。

西山朋佳奨励会三段

出典:マイナビ女子オープン中継ブログ

西山朋佳 三段
(にしやま ともか)

生年月日
1995年6月27日(22歳)

出身地   大阪府大阪狭山市

タイトル戦 登場1回 獲得なし

段位    奨励会三段

(2018年4月9日時点)

西山三段大阪出身で現在は関東所属奨励会三段で、最も女性棋士に近いと言われておるな。
もう男性棋士と遜色ない実力があって、女流では最強クラスなんだね。
でも不思議と女流タイトルに縁がなく、まだ獲得ゼロ。今回こそはと意気込んでるはずじゃ。
将棋はどんな感じなの?
以前は超早指しで、他の女流棋士をノータイムでボッコボコにする、容赦ないイメージがあったな。
でも最近はバランスよく丁寧に時間を使うようになったんだね。
うん。作戦は振り飛車一筋で、中飛車角交換振り飛車をよくやるな。
現役の慶應義塾大学の学生で、文武両道でもあるんだね。

過去の対戦の振り返り

今回は2014年の2人のタイトル戦女流王座戦第3局の振り返りだね。

先手:西山三段 後手:加藤女王

先手の西山三段が中飛車を選択。この作戦は今シリーズでも登場しそうだね。

先手:西山三段 後手:加藤女王

西山三段が先手番らしく先攻したね。
この将棋は互いにスキを消しあう陣形で千日手になりやすい。先手から仕掛けることが多いな。

先手:西山三段 後手:加藤女王

西山三段の積極的な攻めに、加藤女王も手厚く受けたね。
加藤女王は受けが強く簡単には倒れない将棋じゃな。

先手:西山三段 後手:加藤女王

西山三段の止まらない攻めに対して、加藤女王も満を持してカウンター
ここが踏み込みどころとみて、強気を貫いたな。

先手:西山三段 後手:加藤女王

なおも加藤女王は強気の攻め。飛車取りを手抜いて寄せに行ったね。
ここで妥協せず踏み込むことで、西山三段に粘りの余地を与えなかったな。

先手:西山三段 後手:加藤女王

加藤女王は歩の頭に桂を捨てる一手。攻めが細く見えるところで、ピッタリの一手があったね。
鋭い寄せで、きっちり仕留めたな。

投了図

先手:西山三段 後手:加藤女王

序盤きちんと西山三段の攻めを受けたら、一気にギアチェンジして反撃。加藤女王の快勝じゃな。
丁寧な受け強烈な寄せが印象に残る一局だったね。
この将棋に勝って加藤女王は3連勝女流王座を戴冠
西山三段はまさかの三連敗となったけど、この悔しさをバネに奨励会では三段に登りつめたね。

ズバリ!はかせの大予想

じゃあはかせ、予想してよ!
ちなみに明日は開幕局で、先後は振り駒で決定じゃ。

☆はかせの大予想☆

①戦型

西山の中飛車
女流王座戦の3局はすべて西山三段の中飛車だったんだね。
加藤女王の居飛車西山三段の振り飛車というのは間違いないな。

②終局時刻

17時くらい
マイナビは持ち時間3時間。両者持ち時間を使いきれば、このくらいの終局だね。
 実力の拮抗する2人だし、早い終局にはならないはずじゃ。

③勝敗

互角だが少し西山三段が有利かな
この2人の公式戦は久しぶりで、予想は難しい。正直どのくらいの実力差があるのかも分からん。
奨励会では加藤女王は初段で、西山三段の方が上なんだね。
そう。でもタイトル戦の経験値では加藤女王が圧倒的に上。本当にふたを開けてみるまで分からん勝負じゃ
百戦錬磨の加藤女王と、女流最強の西山三段。とっても楽しみなシリーズが始まるね。

※ネット生中継

棋譜中継

スポンサーリンク

フォローする