里見女流王座が勝利!女流王座戦第4局の振り返り

出典:リコー杯女流王座戦中継blog

本日12日8日(金)

第7期リコー杯女流王座戦の第4局が行われ、

里見女流王座が勝利しました。

対戦成績は里見2-加藤2となりました。

・戦型

里見女流王座の

ゴキゲン中飛車

・結果

92手で里見女流王座の勝ち

・終局時刻

16時21分

はかせー!里見女流王座が勝って最終局だよ。
終盤の切れ味がさすがじゃったな。
スポンサーリンク

対局を振り返ろう!

本局は里見女流王座が4連続でゴキゲン中飛車を採用したな。

先手:加藤女王 後手:里見女流王座

第2局と似た進行になったね。
加藤女王は穴熊。ただこの穴熊は金銀2枚だけで、しかも連結してないからそれほど堅くないな。

☆対局者の昼食☆

(詳細はリコー杯女流王座戦中継blog

里見女流王座:山かけそば

加藤女王:うな重(梅)

先手:加藤女王 後手:里見女流王座

中盤戦、加藤女王から動いていったね。
このままだとどんどん里見陣がいい形になっていくのに、自陣はもうこれ以上発展しないからな。でもちょっとしかたなく仕掛けた感じもあるな。

☆午後のおやつ☆

両者:キャラメルチョコケーキ、紅茶

先手:加藤女王 後手:里見女流王座

加藤女王は角も飛車も働きが悪いね。
一方の里見女流王座は自陣が堅いうえ、駒の働きも十分優勢を築いたな。

先手:加藤女王 後手:里見女流王座

苦しい加藤女王は△8八歩と辛抱の受け
しかし8筋で歩を攻めに使えなくなったので、逆転の芽も無くなってしまったな。

先手:加藤女王 後手:里見女流王座

優勢になってからの里見女流王座は一気に寄せたね。まさに出雲のイナズマ

投了図

投了図 先手:加藤女王 後手:里見女流王座

 加藤女王が中盤の駆け引き形勢を損ねて、一気に里見女流王座に持っていかれてしまったね。
里見女流王座が全体に正確で、終盤の切れ味も最高だった。加藤女王は悪い手が多く不出来な将棋だったな。
加藤女王は昼食明けの駆け引きで、あっさり形勢を損ねたのが悔やまれるね。

次の第5局の予定

・日程

12月22日(金)

・場所

東京都渋谷区「将棋会館」

・先後

振り駒で決定

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

ゴキゲン中飛車

やっぱり里見女流王座は中飛車だったね。
4連続で中飛車だし、次も間違いないのう。

②終局時刻

18時くらい

×(実際は16時21分)

両者30分以上残しての終局だったね。
中盤で差がついてからは、加藤女王は粘るチャンスすら無かったな。

③勝敗

ごくわずかに里見女流王座が有利かな

里見女流王座は安定感がかなりあったし、第5局もいい状態で来るじゃろう。
加藤女王は出来が悪くて悔いが残りそうだけど、しっかり切り替えてほしいね。
泣いても笑っても次で最後。両者しっかり準備して体調を万全に臨んでほしいな。

次の第5局の予定

・日程

12月22日(金)

・場所

東京都渋谷区「将棋会館」

・先後

振り駒で決定

スポンサーリンク

フォローする