千日手でしのいで高見六段が勝利!叡王戦第3局の振り返り

出典:叡王戦中継ブログ

本日5日12日(土)

第3期叡王戦の第3局が行われ、千日手指し直しの末、

高見六段が勝利しました。

・場所

宮城県宮城郡松島町

「瑞巌寺

 ・戦型

千日手局:横歩取り

指し直し局:相居飛車力戦

・結果

81手で高見六段の勝ち

・終局時刻

23時14分

はかせー!高見六段が千日手の夜戦を勝ち取ったよ!
勝負どころで指し手が冴えて、充実の3連勝じゃな。
スポンサーリンク

第3局の振り返り

出典:叡王戦中継ブログ

千日手局

14時に始まった第3局の戦型は横歩取り

先手の金井六段が序盤から積極的に攻めていったね。
金井六段は細い攻めをうまくつないで大優勢を築いたものの、時間が切迫し決めきることができず。 

千日手成立局面

先手:金井六段 後手:高見六段

明快な勝ち筋を発見できず、20時27分に千日手が成立。

局面はまだ優勢でもったいなかった。でも時間に追われて、逆転負けが怖い状況で千日手を選んだ気持ちも分かるな。

☆午後のおやつと夕食☆

(詳細は叡王戦中継ブログ

・午後のおやつ

金井六段:抹茶ケーキ「前進松島」

高見六段:フルーツタルト、ずんだ餅

・夕食

金井六段:いくら丼、アップルジュース

高見六段:うな重、抹茶ケーキ「前進松島」、ジンジャーエール、緑茶(温)

指し直し局

指し直し局は21時に開始。矢倉系の出だしから力戦になったね。

先手:高見六段 後手:金井六段

両者とも疲労が大きいだろうが、完全に最初から仕切り直しじゃ。

先手:高見六段 後手:金井六段

角銀を交換したのち、高見六段は22分とたっぷり使って▲6八玉。
持ち時間が約1時間しかないところで大胆に時間をかけたが、方針の難しい局面だったな。

先手:高見六段 後手:金井六段

金井六段は高見六段の飛車を捕まえる方針。飛車が動けるスペースが少なくなってきたな。

先手:高見六段 後手:金井六段

しかし金井六段は飛車確保を断念。△2三歩と手堅く打ったね。
だがこれで2筋方面が壁の悪形に。金井六段がやや弱気で、損してしまった感じがするな。

先手:高見六段 後手:金井六段

金井六段が端にと金を作って攻めてきたところで、高見六段はバッサリ角を切る攻め
相手からの確実な攻めが迫っているし、ここは勢いが大切じゃ。

先手:高見六段 後手:金井六段

高見六段は厳しく攻めをつないでいき、痛そうな一手が入ったね。
機敏な動きで瞬く間に優勢を築いて、さすがの実力じゃ。

先手:高見六段 後手:金井六段

苦しくなった金井六段も何とか攻めを繰り出したね。 
しかし高見玉は右辺が広く、全く捕まらない。勝負ありじゃ。

投了図

先手:高見六段 後手:金井六段

中盤でのチャンスをきっちりつかんで、高見六段が快勝
千日手局ではかなり苦しいところまで行ったけど、さすがの勝負術で急場をしのいだね。
  一方の金井六段は千日手局、巧みな攻め勝利目前まで行ったが、決めきれなかったな。

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

横歩取り

(実際は千日手局:横歩取り 指し直し局:相居飛車力戦)

千日手局では金井六段が研究してきた形で、うまくペースをつかんだね。
金井六段はなかなかの序盤巧者じゃな。

終局時刻

21時くらい

×(実際は23時14分)

なんとビックリの千日手になったね。
2局見られて楽しい一日だったな。

③勝敗

少し高見六段が有利

高見六段が今日も強かった。一瞬のスキを逃さない猛獣だったよ。
しかしここまでの3局を通してみて、スキが無いわけではない。金井六段にもまだチャンスはあるぞ。
金井六段はつらいところだけど、何とか立て直して勝利を挙げてほしいな。 

次の第4局の予定

・日程

5月26日(土)

・場所

群馬県富岡市

「富岡製糸場

・先後

先手:高見六段

後手:金井六段

スポンサーリンク

フォローする