明日から叡王戦が開幕!金井VS高見の若手対決を大予想

出典:ニコニコニュースORIGINAL

明日4日14日(土)

第3期叡王戦決勝七番勝負の第1局が行われます。

・開始時刻

午前10時

・場所

愛知県名古屋市

「名古屋城」

・先後

先手:金井六段

後手:高見六段

・持ち時間

各5時間(チェスクロック方式)

・ネット生中継

ニコニコ生放送

明日からついに叡王戦が開幕だね。とっても楽しみ!
34年ぶり新タイトル2人とも初タイトル戦のフレッシュ対決じゃ。
スポンサーリンク

両対局者の紹介

金井恒太六段

出典:ニコニコニュースORIGINAL

金井恒太 六段
(かない こうた)

生年月日
1986年5月25日(31歳)

出身地   埼玉県上尾市

竜王戦   5組

順位戦   C級1組

タイトル戦 なし

棋戦優勝  なし

(2018年4月13日時点)

金井六段オーストリア生まれ、埼玉育ちの31歳。ピアノが得意で貴公子のあだ名もあるな。
いつも紳士的で好青年。解説も丁寧でわかりやすく、ファンに人気だよね。
そして居飛車党で正統派の堂々とした将棋。どんな戦型もまんべんなく指しこなすな。
郷田真隆九段の格調高い将棋にあこがれてるんだよね。
そう。でも20歳でプロになって約10年、優勝などの大きな結果は出せてなかったんじゃ。
今期の叡王戦は強い集中力で、実力以上のものを発揮して七番勝負までたどり着いたんだね。

高見泰地六段

出典:ニコニコニュースORIGINAL

高見泰地 六段
(たかみ たいち)

生年月日
1993年7月12日(24歳)

出身地   神奈川県横浜市

竜王戦   4組

順位戦   C級2組

タイトル戦 なし

棋戦優勝  なし

(2018年4月13日時点)

高見六段横浜出身の24歳。有望株が多い20代前半の関東棋士の一人じゃな。
AbemaTVやニコ生とかの将棋番組で大人気だよね。
うん。若手棋士の中でも特にしゃべりがうまいイメージがあるな。
将棋はどんな感じなの?
将棋は居飛車党。横歩取りなどで、流行の最先端を行っておるな。
高見六段も18歳でプロになって6年、大きな実績は残せてないんだよね。
うむ。まだまだこれからの若手とはいえ、ここのチャンスをつかみたいと意気込んでおるはずじゃ。

ズバリ!はかせの大予想

それではわしの予想じゃ。ちなみに

先手:金井六段

後手:高見六段 だぞ。

☆はかせの大予想☆

①戦型

相掛かり系の力戦
2人とも居飛車党で、いろんな戦型をやるよね。
だから予想は難しいけど、明日は持ち時間5時間だし、じっくりした力戦形になるかな。

②終局時刻

22時くらい
叡王戦は対局によって持ち時間が変わるシステム。明日は5時間だね。
両者時間を使いきる大熱戦になるといいな。

③勝敗

互角だがわずかに高見六段が有利
叡王戦では2人とも格上棋士をどんどん倒してここまでたどり着いたね。
勢いのある2人だが、将棋の内容は冷静沈着でハイレベル。明日も新タイトル戦にふさわしい好局になるはずじゃ。
高見六段は他の棋戦でもよく勝っていて充実の七番勝負初登場だね。
一方の金井六段は他棋戦ではそれほど勝てていない。叡王戦では一味違った強さを見せているから、心配してないけど。
34年ぶりの新タイトル戦で、両対局者も初タイトル戦目が離せない勝負だね!

ネット生中継

ニコニコ生放送

スポンサーリンク

フォローする